マルチマルチクレーム検査ツール連携アドイン(Islay120w)

投稿者: | 2022年3月21日

<概要>

特許庁から配布されている「マルチマルチクレーム検査ツール(以下「チェッカー」)」に、ワードの請求項部分をコピーするためのアドインです。

明細書を開き、「チェック」ボタンをクリックすることで、チェッカーを開いて、チェッカーの請求項入力部分に請求項部分をコピーします。

<使い方>

セットアップをしてしまえば、検査対象の明細書を開き、「庁書類作成タブ」→「チェック」をクリックするだけです。

<セットアップ方法>

※Chromeを使用していない場合はChromeをインストールしてください!!

(1)特許庁のサイトからマルチマルチクレームチェックツールをダウンロードする

https://www.jpo.go.jp/system/patent/shinsa/letter/multimultichecker.html

(2)ダウンロードしたzipファイルを解凍する。

※zipファイルを右クリックして表示されるメニューの中から「すべて展開」を選択することで解凍されます。

(3)下記ページからアドインをインストールする。インストールボタンをクリックすると、「setup.exe」がダウンロードされます。

https://ihot.co.jp/apps/i120w/distribution/

(4)「setup.exe」をダブルクリック

※Wordが起動している場合は、終了してください。

(5)「インストール」ボタンをクリックする

(6)Wordを開くと「庁書類作成」ツールが作成され、その中に「MMCチェック」というグループが表示されます。

(7)明細書ファイルを開き、「チェック」ボタンをクリックすると、保存先フォルダが開くので、その中に(2)でダウンロードしたマルチマルチクレーム検査ツールをコピーしてください。

※保存先フォルダのPath C:\ihot\jpo\multimultichecker

※「請求項の記載を取得できません」と表示された場合は、明細書ファイルで無いためです。ファイル中に「【書類名】特許請求の範囲」または「【書類名】請求の範囲」という記載があることを確認してください。

(8)その後、「チェック」をクリックすれば、請求項部分がチェッカーの「請求項入力」部分にコピーされて、検査が実行されます。

<チェッカーの更新>

チェッカーが更新された場合は、「メンテナンス」ボタンをクリックしてください。

チェッカーの保存フォルダが開くので、その中に最新版のチェッカーを保存してください。

※チェッカーの保存先「C:\ihot\jpo\multimultichecker」

<アドインの自動更新>

定期的(7日毎)にバージョンチェックを行い、最新版があれば自動的に更新します。

<手動更新>

バージョン→アップデート